Wagby製品情報

  • 超高速開発ツール製品比較

  • Excelデータベースの特徴

    ・利点

    -利用者の操作画面がExcelのまま使えます。
    -セルへの入力がデータベースに反映されます。
    -Excelのマクロ、VBAプログラミングが使用可能です。

    ・欠点

    -WindowsやExcelのバージョンといったユーザ環境に大きく左右されます。
    -少人数で共有する事は可能ですが、大規模システム開発には向きません。
  • Webデータベースの特徴

    ・利点

    -Webブラウザ上からマウス操作でデータベースを設計できます。
    -開発したデータベースはWebブラウザで操作できます。
    -クラウドやスマートフォンという新しい環境と親和性も高いです。

    ・欠点

    -パラメータ設定中心で、内部はブラックボックスです。基本機能の拡張(カスタマイズ)を行うことが困難な場合もあります。
    -テーブルは1フォーム=1テーブルであり、主キーは単一キーのみ、枝番なし、など、さまざまな制約があります。基幹業務データの定義が困難な場合もあります。
    -テーブル定義そのものも非公開である事が多く、既存システムとの連携なども運用面で制約を受ける場合があります。
    -別途、専用の連携ツールが必要になる場合があります。
  • ソースコード非生成型の特徴

    ・利点

    -ノンプログラミング開発が可能です。
    -大型のシステムにも対応できます。

    ・欠点

    -内部がブラックボックスのため、基本機能の動きを変えるようなカスタマイズが困難な場合があります。
    -ベンダーサポートが停止した場合、システムの継続利用が難しくなります。(Wagbyはソースがあるため、ユーザーが引き取ることが可能です。)
    -カスタマイズできる箇所の制限が多い製品もあります。
  • ソースコード生成型の特徴

    ・利点

    -比較的柔軟にカスタマイズを行うことができます。
    -大型のシステムにも対応できます。
    -将来、実行環境が変わっても、仕様書から最新の環境に合わせたコードを生成するため、システムの寿命を長く保てます。

    ・欠点

    -柔軟にカスタマイズできる反面、カスタマイズに高度なスキルが求められる場合があります。
    -生成されたソースコードがカスタマイズ非推奨の製品もあります。
    -独自言語のスキルが必要となる製品もあります。

    ・Wagbyの特徴

    -Wagbyは独自言語を使用しません。ノンプログラミングでの自動生成率が最も高い製品の一つと言えます。
    -設計情報で表現できない複雑な業務処理は、JavaやJavaScript で記述します。
    -ユーザー管理、メニュー管理、ログ管理といった非機能要件が充実しています。製品によっては、別売モジュールの購入が必要となるものもありますが、Wagbyでは標準機能として提供しています。
    -ワークフロー機能も標準装備しています。
    -テーブル設計も自動生成します。
    -製品問い合わせが別料金の製品もありますが、Wagbyは年間を通して回数無制限です。
  • さらに詳しい「Wagbyと他社製品との比較資料」のご請求は、以下より

    「他社製品との比較資料希望」と「お問い合わせ内容」欄にご記入下さい。折り返し、資料をお送り致します。
    「XXXXXとWagbyの違いを教えてください。」といった具体的な質問にもお答えします。お気軽にご質問下さい。
    または
    株式会社 パルシス Wagby担当者まで
    TEL:03-5949-4911